TOPページ > 落合斎場福祉葬プラン|生活保護受給者の方を対象したご葬儀

落合斎場福祉葬プラン|生活保護受給者の方を対象したご葬儀

落合斎場での福祉葬をご紹介

落合斎場の福祉葬イメージ「福祉葬」とは生活保護を受給されている方が落合斎場にて、お葬式を行う際に各自治体の既定の範囲内で執り行う事により、葬儀費用を各自治体に扶助して頂き、施主・ご遺族の金銭的なご負担がない葬儀プランです。
扶助の申請については、生活保護を受給されている各自治体毎に指定の書式が異なりますので、弊社にて書類を作成いたします。
生活保護葬費用の請求手続きは、各自治体の福祉課や民生委員の方と弊社が直接打ち合わせいたします。
お手続きでご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。

福祉葬(生活保護葬)のご紹介

福祉葬内容のイメージ福祉葬プランの料金施主・ご遺族のご負担はございません。
福祉葬プランの特長
福祉葬プランの内容

寝台車・霊柩車

寝台車・霊柩車イメージ

ドライアイス

ドライアイスイメージ

桐製棺

桐製棺イメージ

棺上花束

棺上花束イメージ

火葬費用

火葬費用イメージ

白無地骨壷

白無地骨壷イメージ

セレモニースタッフ

セレモニースタッフイメージ

役所手続き代行

役所手続き代行

福祉葬の流れ

福祉葬の流れ「ご連絡」
福祉葬の流れ次へ
福祉葬の流れ「お迎え」
福祉葬の流れ次へ
福祉葬の流れ「ご安置」
福祉葬の流れ次へ
福祉葬の流れ「打ち合わせ」
福祉葬の流れ次へ
福祉葬の流れ「ご納棺」
福祉葬の流れ次へ
福祉葬の流れ「ご出棺・火葬」
福祉葬の流れ次へ
福祉葬の流れ「ご自宅へ」
葬儀費用の請求・手続きについて
生活保護を受給している自治体ごとに指定の書式にて、弊社にて書類を作成いたします。生活保護葬費用の請求手続きは各自治体の福祉課・民生委員の方と弊社スタッフが直接打ち合わせいたします。
手続きでご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
福祉葬を行う場合の注意点

福祉葬は既定外のご葬儀を行った場合は葬祭費を葬儀費用に充当する事はできません。
生活保護の既定する条件によっては、葬祭費扶助の適用から除外される場合があります。

■故人様が残されたお金(慰留金)がある場合など
■施主様が生活保護の対象者ではない場合など(例外規定あり)
■近親者に支払能力がある場合など

福祉葬の場合は火葬日程など、ご希望に添えない場合もございます。
一般的には、ご葬儀は行なわず火葬のみでのお見送りになります。
詳しくは弊社担当者までお気軽にご相談下さい。
福祉葬を行う場合には以下の規定があります。
①担当の民生委員さんやケースワーカーまたは福祉事務所、区役所、市役所の福祉課へ葬儀の相談をします。
②お亡くなりになり火葬を済ましてからでは申請ができません。
③生活保護を受給されている方が亡くなり、ご家族の方も生活保護を受給されている場合は福祉葬を行う事が可能です。但し別世帯のご家族に「葬儀代金を払える方がいる」と判断された場合は福祉葬を行う事はできません。
落合斎場を利用したお勧めのご葬儀プラン
プラン名 一日葬
シンプルプラン
家族葬
ファミリープラン
家族葬
ファミリーワイド
一般葬儀
スタンダードプラン
一般葬儀
スタンダードDX
祭壇画像 祭壇画像1 祭壇画像2 祭壇画像3 祭壇画像4 祭壇画像5
価格(税抜) 500,000円 700,000円 1,000,000円 1,200,000円 1,400,000円
花祭壇
お棺 布棺または桐棺 布棺または桐棺 布棺または桐棺 布棺または桐棺 布棺または桐棺
棺上花束
遺影写真 モノクロ カラー カラー カラー装飾額付 カラー装飾額付
骨壷・位牌セット
役所手続き
葬儀後相談
通夜料理 X 10名様分 20名様分 30名様分 30名様分
精進落とし X 10セット 10セット 10セット 10セット
会葬礼状 X 10名様分 20名様分 30名様分 30名様分
返礼品 X 10名様分 20名様分 30名様分 30名様分
セレモニー
スタッフ
X X 1名 1名 2名
火葬式
葬儀の受付

公営斎場相談センターでは24時間365日、落合斎場のご案内・ご相談・受付などを承ります。
急な出来事に戸惑われている時や、葬儀のお手配でお急ぎの時は、お電話にてご相談ください。
公営斎場担当の専門スタッフが迅速にご対応いたします。

斎場名 町屋斎場1

落合斎場
東京都新宿区上落合3-34-12

運営管理:東京都公営斎場相談センター
落合斎場専用案内窓口 お問い合わせフリーダイヤル.0120-594-124